広報 2018.08.22

板金業務のあらゆる工程の情報管理を一元化! 低コスト、短納期で導入できる「中小板金業モデルQuickOne」を 2018年9月販売開始

板金業務のあらゆる工程の情報管理を一元化!
低コスト、短納期で導入できる「中小板金業モデルQuickOne」を2018年9月販売開始
~板金業様の受注から完成までの時短・短納期対応を実現~

株式会社豆蔵ホールディングス(証券コード:3756、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 浩二)の事業会社であるニュートラル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:佐藤 浩二、以下 ニュートラル)は、株式会社エフエーサービス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:土田 康晴、以下 エフエーサービス)と共同で、ニュートラルが提供する生産管理パッケージ「QuickOne」をベースとした『中小板金業モデルQuickOne』を共同で作成・2018年9月より販売することを発表します。(販売価格400万円~)  今回、中小板金業向けに特化した生産管理システムを提供することにより、板金業様においては短期間に生産管理システム導入を実現します。

1.『中小板金業モデルQuickOne』開発の背景

株式会社豆蔵ホールディングス(証券コード:3756、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 浩二)の事業会社であるニュートラル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:佐藤 浩二、以下ニュートラル)は、株式会社エフエーサービス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:土田康晴、以下 エフエーサービス)と共同で、ニュートラルが提供する生産管理パッケージ「QuickOne」をベースとした『中小板金業モデルQuickOne』を共同で作成・2018年9月より販売することを発表します。(販売価格400万円~)  今回、中小板金業向けに特化した生産管理システムを提供することにより、板金業様においては短期間に生産管理システム導入を実現します。

【期待される効果】
・製造工程におけるリードタイムの短縮
・生産管理方法の改善
・コスト削減

2.『中小板金業モデルQuickOne』とは

製造業一般に対して汎用的につくられた生産管理システムを、中小板金業向けに特化・リニューアルしたパッケージとなります。短納期かつ多種多様な製造要望にスピーディに対応できるよう、『受注問合せ』機能を中心に、製造進捗から出荷までの一元管理を可能としております。従って、これまでパッケージ+カスタマイズ費用を投資されてきたお客様の投資が抑制されるだけでなく、短期間での導入を実現します。また、今後はIoT対応版を企画中で、インダストリー4.0を目指した開発を行っていきます。

3.販売目標について

アセンブリ製品まで生産する板金業約10,000社をターゲットに、3年間で100社の販売を目指します。

・受注問合せ画面図
・受注問合せ画面図
・構成保守画面図

株式会社豆蔵ホールディングス 概要

所在地
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング34階
設立
1999年11月
代表者
代表取締役社長 佐藤 浩二
資本金
881百万円 ※2018年3月末

ニュートラル株式会社 概要

所在地
愛知県名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル11F
設立
2000年3月
代表者
代表取締役社長 佐藤 浩二
資本金
40,000千円

株式会社エフエーサービス 概要

所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜3-8-11 メットライフ新横浜ビル4F
設立
1985年12月
代表者
代表取締役社長 土田 康晴
資本金
1億円
【サービスに関するお問合せはこちら】
ニュートラル株式会社 本社 業務ソリューション部
愛知県名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル11F
電話:052-857-0384 FAX:052-857-0382
※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。
【本プレスリリースに関するお問合せはこちら】
株式会社豆蔵ホールディングス IR担当
電話:03-5339-2100 FAX:03-5339-2295
E-mail:ir@mamezou-hd.com

Contact

お問い合わせ

システム開発やソリューションについて
お気軽に
お問い合わせください

受付時間/9:00〜18:00
 ※土日祝除く