製品・サービス 2023.12.06

AI データ活用ツール『NTech Predict』、複数項目の同時予測が可能に。「多変量時系列予測」機能を追加


ニュートラル株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:小屋晋吾)は 12 月 11 日(月)、多変量時系列予測機能を搭載した AI データ活用ツール『NTech Predict』のバージョン 2.1 をリリースすることをお知らせいたします。
また、同時に 2024 年 3 月 31 日(日)まで、特別割引キャンペーンを実施いたします。

■製造・流通における数万規模の品目に対応し、需要・売上予測を効率化

今回のアップデートでは、製造業や流通業において「膨大な部品・商品データから需要や売上を予測したい」といったユーザーの声にお応えし、複数項目のデータの将来を同時に予測できるよう、「時系列予測」の機能強化を行いました。

1.独自アルゴリズムにより、数万項目の将来を同時に予測

製造業や流通業では、欠品や過剰生産を防ぐため、的確な需要予測が求められています。今回のアップデートでは、独自のアルゴリズムにより、多変量の時系列予測に対応いたしました。数万規模の項目を同時に予測できるため、多くの品目を抱える企業の予測作業を効率化いたします。処理能力は PC のスペックに依存しますが、当社のベンチマークテストでは、約3万項目の分析が可能となりました。(端末スペック:Intel(R) Core(TM) i7-12700K 3.60 GHz, 32.0 GB)
また需要予測のほか、地域ごとの貯水量の予測やレンタル自転車の利用者数予測など、さまざまな業界で活
用することができます。

2.AI 活用によりデータサイエンティストが2週間かかる作業を1日に短縮

シンプルな UI により、CSV の数値データを投入して待つだけで、誰でも簡単に自動予測を行うことができます。AI が分析を自動化するため、データサイエンティストが2週間かかる作業を、たった1日に短縮することも可能です。

3.世界中のデータ分析者が集まる「Kaggle」コンペティションで上位 1.6%以内に入る高精度

ベンチマークテストとして、世界中の機械学習エンジニア・データサイエンティストが集まるプラットフォーム「Kaggle」内で行われた、予測精度を競うコンペティションのデータを使用。その結果、非公式ではありますが、全世界 1.6%相当に入る予測精度を記録しました。世界に劣らない高精度な予測分析で、企業の将来計画を最適化します。

詳しくは、プレスリリースをご確認ください。

■特別割引キャンペーンサイト

https://service.neut.co.jp/2023_14campaign

■『NTech Predict』製品サイト

https://ntechs.jp/predict/

■問い合わせ先

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
ニュートラル株式会社 広報担当 林
TEL:052-857-0381
E-mail:pr@neut.co.jp

【製品に関するお問い合わせ先】
ニュートラル株式会社 営業部
E-mail:sales_ntech_predict@neut.co.jp


【サービスに関するお問合せはこちら】
ニュートラル株式会社 本社 
愛知県名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル11F
電話:052-857-0381 FAX:052-857-0382
※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。

Contact

お問い合わせ

システム開発やソリューションについて
お気軽に
お問い合わせください

受付時間/9:00〜18:00
 ※土日祝除く